眠気を抑えた即効性のある「アレルギー・鼻炎薬」

医療用成分を含むタイプが増えた

花粉症は、スギなどの花粉が抗原(アレルギーの原因物質)となって起こるアレルギー疾患の一種です。厚生労働省の調査によると、わが国のスギ花粉症の患者数は人口の約16%に上ると推定され、この20年間急増している。
スギ花粉、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎や目のかゆみに効果的な薬の成分は、抗ヒスタミン薬と抗アレルギー薬の2つに大きく分けられる。
抗ヒスタミン薬はくしやみ、鼻水、かゆみなどを引き起こすヒスタミンの働きをブロックする成分。クロルフェニラミンマレイン酸塩がその代表。
副作用として眠気が出やすいが即効性があり、鼻症状に効果的である。一方、抗アレルギー薬は近年、医療用医薬品から転用された成分。抗アレルギー作用とは、ヒスタミンなどが放出されるのを防いで、アレルギー症状をモトから抑える働きのこと。この作用だけをもつのが、クロモグリク酸ナトリウム。

しかし、エメダスチンフマル酸塩、エビナスチン塩酸塩、アゼラスチン塩酸塩、フマル酸ケトチフエンなどは抗ヒスタミン作用も併せもっている。そのため第二世代抗ヒスタミン薬とも呼ばれる。第二世代抗ヒスタミン薬は一般に、クロルフェニラミンマレイン酸塩などより、眠気が出にくいのが利点だが、効果が出るのにやや時間がかかる。

不快で強い症状をすぐに和らげたい場合は即効性のある抗ヒスタミン薬を含む薬がおすすめ。花粉症や鼻炎などの症状が出はじめの人は抗アレルギー作用をもつ第二世代抗ヒスタミン薬で予防も兼ねたケアを。内服薬は全身に作用するので、症状が「鼻だけ」「目だけ」という人は点鼻薬や点眼薬を使う手もある。ただし、血管収縮薬を長期間連用すると、逆に充血してしまうおそれがあるので、使いすぎには十分注意する。

抗ヒスタミン第一世代

放出されたヒスタミンが粘膜にある受容体に結合するのをブロックする作用をもつ薬。くしゃみ、鼻水、じんましんなどに即効性がある。クロルフフェニラミンマレイン酸塩がその代表。副作用として比較的眠気が出やすい。

抗アレルギー薬

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどが放出されるのを防ぐ作用をもつ薬。OTCではもっぱら点眼・点鼻薬に使われるのが、クロモグリク酸ナトリウム。症状が出るのを予防する効果があり、即効性のある抗ヒスタミン薬とともに配合される。近年、続々とOTC医薬品に転用されている「第二世代抗ヒスタミン薬」は抗アレルギー作用を併せ持っている。

第二世代抗ヒスタミン薬

抗アレルギー薬の中で抗ヒスタミン作用も同時にもつ薬。近年続々とOTC化されている。ケトチフェンフマル酸塩やアゼラスチン塩酸塩、メキタジン、エビナスチン塩酸塩、エメダスチンフマル酸塩などがある。抗アレルギー作用の現れ方は一般にやや遅いとされる。エビナステン塩酸塩は効果に持続性があるため、1 日1回の服用で効く。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、じんましんなどはアレルギー反応が主な原因なのでカゼの鼻炎にも抗ヒスタミン薬が効く。内服薬は全身に作用するので症状があちこちに出たり、長期間続く場合は便利。目や鼻にピンポイントで効かせたいなら、点眼・点鼻薬がおすすめ。

アレルギー・鼻炎薬

アレルギー・鼻炎用内服薬

抗ヒスタミン成分

  • パブロン鼻炎カプセルS
  • 抗ヒスタミン成分としてマレイン酸カルビノキサミンを配合。また鼻粘膜の充血や腫れを抑える塩酸プソイドエフェドリンを含有。鼻水、鼻づまり、くしゃみなどのアレルギー症状に効く。

  • ストナリニフイルム
  • 抗ヒスタミン成分dクロルフェニラミンマレイン酸塩を配合。ベラドンナ総アルカロイドが副交感神経に働き、鼻水、なみだ日などのアレルギー症状を緩和する。口の中ですぐに溶けるフイルムタイプ。

  • コルゲンコーワ 鼻炎フィルム
  • 抗ヒスタミン成分dクロルフェニラミンマレイン酸塩、鼻水の分泌を抑制するベラドンナ総アルカロイド、鼻粘膜の充血を抑えるフ工ニレフリン塩酸塩を配合。0.13mm のフイルム状で溶けやすい。

  • アルガード 鼻炎クールアップ
  • dクロルフェニラミンマレイン酸塩のほか、鼻づまりを改善するフェニレフリン塩酸塩、鼻水の分泌を抑えるベラドンナ総アルカロイドなど4 種の有効成分を配合。水なしでかみ砕いて服用する。

抗アレルギー成分

  • パブロン鼻炎カプセルZ
  • 抗アレルギー、杭ヒスタミン、抗炎症の3 つの作用があるケトチフェンフマル酸塩を単独で配合。花粉やハウスダストによるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状に効果がある

  • スカイナーAL錠
  • アレルギーの原因となるヒスタミンなどの作用を抑えるアゼラスチン塩酸塩を配合。花粉やハウスダストによる鼻づまり、鼻水、くしゃみのほか、じんましんや湿疹による皮膚のかゆみなどにも効く。

点眼薬

抗ヒスタミン成分

  • サンテAL クールⅡ
  • アレルギーの原因となるヒスタミンの働きを抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩のほか、炎症や充血を防ぎ、傷ついた組織の修復を促す成分を配合。清涼感のあるクールなさし心地。

  • アイリスAG ユニット
  • 抗炎症(イプシロンアミノカブロン酸、グリチルリチン酸ニカリウム)、抗ヒスタミン、栄養成分、眼粘膜保護など6つの成分を配合。1 回使いきりタイプ。目にしみないやさしいつけ心地。
    抗アレルギー成分

  • NEW エージーアイズモイストC
  • 抗アレルギー成分のクロモグリク酸ナトリウム、抗ヒスタミン成分のクロルフェニラミンマレイン酸塩、角膜の潤いを保つ成分などを配合。清涼感のあるクールなさし心地の目薬。

点鼻薬

抗ヒスタミン成分

  • ナザール「スプレー」
  • アレルギー症状を抑える抗ヒスタミン成分のクロルフェニラミンマレイン酸塩と、鼻の血管を収縮させて炎症を抑えるナファゾリン塩酸塩を配合。鼻づまりを改善して鼻の通りをよくする。

  • ベンザ鼻炎スプレー
  • 鼻粘膜の充血やはれを抑え、鼻の通りを改善する塩酸テトラヒドロゾリンを配合。抗ヒスタミン成分クロルフェニララミンマレイン酸塩、かゆみなど鼻の不快感を和らげるリドカインも含む。

抗アレルギー成分

眠気を抑えた即効性のある「アレルギー・鼻炎薬」」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 花粉症に使われる薬 | 薬の効能と副作用(生活習慣病に関連する薬)

  2. ピンバック: 花粉症対策 | ヘルスマニア

  3. ピンバック: ビタミンで花粉アレルギーを防ぐ | ビタミンの効能・効果

  4. ピンバック: 風邪 | 薬の選び方

  5. ピンバック: アレルギー性鼻炎 | Condition

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください