年別アーカイブ: 2013年

使いすぎには要注意の 便秘薬

使いすぎには要注意の 便秘薬 ですが、おすすめ ( 売れ筋 ) の便秘薬を紹介します。ドラッグストアーやネット通販で購入可能な便秘薬の種類と成分などを紹介しています。

便秘薬はどうしても出ない!時にだけ使用するように自分でルールを決めて使わないと習慣化してしまうと大変です。それでは早速紹介したいと思います。

便秘薬 習慣化しないよう使用頻度を考える

使いすぎには要注意の 便秘薬

使いすぎには要注意の 便秘薬

便秘薬は、配合成分によっては長期間連用すると、慣れが生じて規定量では効果が得られなくなることがあります。とはいえ、一過性の便秘で短期間使うだけなら、その心配はまずあありません。
むしろ、出るべき排泄物が体内に溜まってしまうデメリットを考えれば、使ったほうがいいケースもかなりあります。

あまり神経質にならなくてもいい。便秘薬や、睡眠薬を「全て悪」と決めつける人がいるが、正しい知識と正しい使用法であれば、全く問題ないでしょう。
誰でも比較的安心して使えるのは、マグネシウムが主成分の塩類下剤や、プランタゴ・オバタなどの膨潤性成分を主成分にした薬です。

これらは便に水分を与えて軟らかくし、便量を増やすなどして腸のぜん動を活発にし、排便を促す。作用は穏やかなので、お腹が痛くなりにくいので優しく作用します。
これらの薬をのむときは水分を多めにとるのがポイントです。

一方、比較的強い効き目をもつのが大腸刺激成分のセンナ、ダイオウ、ピサコジルなどを配合した便秘薬。腸管を直接刺激することにより腸のぜん動運動を活発にして排便を促します。

連用すると腸管が刺激に慣れてしまう恐れがあるので、食事から食物繊維や乳酸菌をとったり、睡眠を十分とる、便意を我慢しない、といった生活改善の工夫も並行します。水分摂取が少ない人に便秘体質が多いことも明らかにされているので、積極的に水分補給を行うようにしましょう。
古い便が直腸の出口で栓をしているようなときは浣腸で追い出すだけでも効果があります。

肥満に伴う便秘は漢方が効果的

肥満で便秘がちの人は便秘薬で一時しのぎをするより、漢方薬で体調を整えたほうがいい場合が多いので漢方薬を積極的に使います。

エネルギッシュで脂っこいものを好んで食べる食いしん坊さん坊タイプなら防風通聖散、ストレス過多で不安感の強い小太りタイプなら大柴胡湯で便秘と肥満症の両方を改善できる。便秘がちではないものの汗っかきで疲れやすい「水太り」の解消には 防已黄耆湯が最適です。自分の便秘のタイプと合わせて服用するようにしましょう。

漢方では、肥満になる原因を「脂肪太り」「固太り」「水太り」という3つに大別されます。それぞれ体質に合った薬を使わないと効果がないだけでなく、下痢などの副作用が出ることもあります。

脂肪太りはパワフルな食欲旺盛タイプ。固太りはストレスから食欲が高進しているタイプで、イライラや不安を伴います。水太りタイプは、ばっちゃり型。体格がいいわりに、水分を排泄するエネルギーが不足しているためむくみやすい傾向です。体質に合った漢方薬をのめば通常、2週間以内に何らかの手応えがあるでしょう。
作用が強すぎて下痢気味になってしまった場合には、服用量、服用回数などを減量して調整します。

便秘に効果のある成分

塩類下剤

マグネシウムを配合した便秘薬。浸透圧下剤ともいう。腸管から水分を引き出し、便を軟らかくするとともに量を増やして腸のぜん動運動を活発にする。腸管を直接刺激しないので習慣性がなく、子供や高齢者でも比較的安心して使える。

膨潤性下剤

プランタゴ・オバタなどの食物繊維が代表的。腸管で水を吸って膨らみ、便量を増やして排便を促す。ほかに界面活性作用で便の表面張力を低下させることにより便に水分を与えて排便しやすくするジオクチルゾジウムスルホサクシネート(DSS)などがある。少食で便量が少ないために便秘がちな人に最適。

大腸刺激性下剤

腸管粘膜を直接刺激してぜん動運動を促す成分。植物成分のセンナ(センノシド)、ダイオウ、アロエほか、ピサコジルなどがある。長期連用すると耐性ができて規定量では効果が出なくなる恐れがある。ピコスルファートナトリウムは比較的、習慣性が出にくいとされる。

グリセリン

浣腸液の成分。腸管刺激作用と便を軟らかくする作用がある。長期連用すると憤れが生じて効果が弱まることがある。連用には注意する。植物性大腸刺激性下剤など

サトラックス「分包」

腸内で膨潤することにより、自然に近いお通じを誘う植物性の便秘薬です。腸内で水分を吸収して膨らみ、腸の運動を高めて便通を促すプランタゴ・オバタと、大腸を刺激しぜん動運動を促し便を軟らかくするセンナを配合。センナが徐々に効果を発揮し、おだやかに効きます。

スルーラックデトファイバーM

植物繊維が,腸内で水分を含むことにより,かさを増し,便を適度なやわらかさにします。腸内の水分で膨らみ便のかさを増やすプランタゴ・オバタ、大腸の運動を助けるセンノサイドカルシウム、アロエエキス、ジュウヤクと4種の植物由来成分を配合。のみやすいマンゴー風味の顆粒剤です。

ウィズワンエル

ウィズワン工ルは,食物繊維(ダイ工タリーファイバー)と生薬成分に加え.腸内にまで届く乳酸菌を配合した穏やかに作用して自然に近いお通じを促す便秘薬です。
水分を吸収して膨張するプランタゴ・オバタ、腸のぜん動運動を活発にするセンノシド、植物性乳酸菌を配合。便秘、便秘に伴う肌荒れ、腹部の膨満感などの症状に効く。ヨーグルト風味の顆粒剤。

タケダ漢方便秘薬

漢方の「大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)」に基づき、甘苦と独自開発の信州大黄を配合。大腸刺激成分に変化し自然に近いお通じを促す。腹部のはり、吹き出物にも効果があります。
大腸の運動をととのえ自然に近いお通じを促します。
黄かっ色の割線の入った錠剤です。

ビオフェルミン便秘薬

大腸の運動を高め、水分の吸収を抑えて便通を促すピコスルファートナトリウム水和物を配合。大腸で活性化して徐々に効く。便を軟らかくするビフィズス菌と乳酸菌も含む。

大腸刺激性下剤など

コーラックソフト

便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔。
腸管のぜん動運動を高め、水分の吸収を抑制して便通を促すピコスルファートナトリウム水和物を配合。胃や小腸では作用せず、大腸に届いてから腸内殺菌により活性化して徐々に効果を発揮します。

スルーラックS

腸の動きを助ける有効成分を2種類配合しています。複数のポイントから腸を刺激することで腸の動きを助け、腸内に硬くつまった便をしっかり押し出します。
大腸粘膜に直接働きかけ、腸管のぜん動運動を促すピサコジルと、大腸内の細菌により代謝され、ぜん動運動を促すセンノサイドカルシウムを配合。腸の働きを助けて硬くつまった便を押し出します。

カイベールC

ビサコジルとセンノサイドの作用により自然に近いお通じが得られ、便秘に伴ういろいろな不快症状に対してもすぐれた効果をあらわします。はじめての方はまず1錠から効き目をお試しください。
大腸の粘膜に作用して便通を促すピサコジルと、腸のぜん動運動を高めるとともに水分の吸収を抑制するセンノサイドを配合。腸溶性コーティングのため、2つの成分が大腸に届いてから作用します。

塩類下剤

スラーリア

速崩タイプの錠剤だから、水で飲むとすばやく崩れて腸に届き、ミネラルのはたらきで水分を集めます。水のチカラを利用して洗い出すという発想で、おなかにやさしくお通じスムーズです。
身体の水分を腸管に集めて、便を水で軟らかくする酸化マグネシウムを有効成分として配合。直接腸管を刺激しないので負担が少なく、5歳以上からのめる。効きめの速い速崩タイプの錠剤です。

錠剤ミルマグLX

錠剤ミルマグの主成分である水酸化マグネシウムの緩下作用は、腸内の水分を一定に保ち便を軟らかくして排泄を促しますので、穏やかなものであり、腹痛を起こすこともありません。
おやすみ前に飲めば、翌朝の効果が期待できます。有効成分として水酸化マグネシウムを配合。マグネシウムイオンの働きで腸内に水分を集め、便を軟らかくして便通を促します。腸の力が弱くなった高齢者や子供(5歳以上)でものめます。

浣腸・坐剤

イチジク浣腸30

肛門から注入されたグリセリンが直腸を刺激して、便意を促す浣腸タイプ。便意をもよおす時間の目安は、3~10分後。慢性の便秘、旅行先やストレス性の一時的な便秘解消に。

コーラック座薬タイプ

直腸内で溶けて有効成分が反応することにより、腸内に炭酸ガスを発生する坐薬。ガスの刺激が腸のぜん動運動を活発にし、10~30分程度で便通が促される。直腸のみに作用するので腹痛が起きにくく、直接排泄できます。

肥満症改善薬

新コッコアポA錠

漢方の防風通聖散(ぼうふう つうしょうさん)に基づく処方。トウキ・シヤクヤクなど17種類の生薬を配合。便秘を改善し、老廃物の排出を促します。また、代謝を活発にして皮下脂肪を減らします。

「クラシエ」漢方防風通聖散料エキスFC錠

便秘がちで、腹部に皮下脂肪が多い方の肥満症、肥満に伴う便秘などに効果があります。

新レシカルボン坐剤

海外旅行、海外出張などでストレスから便がS状結腸や直腸に移動することができなくなり、便意がなくなることがあります。そうなると下剤、軟便剤では効果がありません。そんなときには、新レシカルボン坐剤です。
排便に固有の重要な生理的役割りを持つ炭酸ガスを微細な球の状態で発生することによって、自然に近いおだやかなお通じをもたらす便秘薬です

便秘薬 に頼りたくない 方には

解熱鎮痛薬 おすすめ 痛みがつらい、しんどい、我慢できない

解熱鎮痛薬 おすすめ 痛みがつらい、しんどい、我慢できないときの おすすめ 鎮痛剤 を紹介します。

痛みを抑制する作用、痛み出したら早めに服用するのがポイント

解熱鎮痛薬 おすすめ

解熱鎮痛薬 おすすめ

痛みが生じると、どうしてもストレスが増加し、冷静な判断、落ちついた行動がとれなくなります。頭痛や月経痛、歯痛などの痛みを抑える作用と、熱を下げる作用をもつのが解熱鎮痛薬。
イブプロフェン、アセチルサリチル酸(アスピリン)、ロキソプロフエンなど解熱鎮痛成分の多くは抗炎症作用もあります。

体の末梢で痛みや炎症を引き起こすもとになるプロスタグランジンという物質を合成する酵素の働きを阻害することで、鎮痛と抗炎症作用を発揮します。プロスタグランジンは胃粘膜の血行を良くする作用もあるため、合成が阻害されると、胃粘膜が減り、胃の調子が悪くなることがあります。ただ、ロキソプロフエンは体内に吸収され、肝臓で代謝されてから効くため、比較的胃の症状が出にくい特徴があります。

主に中枢神経に作用して解熱鎮痛効果を発揮するアセトアミノフエンも、末梢でのプロスタグランジン合成阻害作用、非常に弱いため胃症状が出にくいので胃腸が弱い人はこうした薬を服用したほうがいいでしょう。

鎮痛を目的に使う場合はどれも、痛み出したらすぐにのむのがベストな対策です。長時間我慢してから使用すると、プロスタグランジンがすでに大量につくられているせいで、効き目が出にくくなります。不快な痛みでイライラする場合は、心身をリラックスさせるアリルイソプロピルアセチル尿素やプロムワレリル尿素などの催眠鎮静成分を配合した薬を使うとよい作用をもたらします。ただし、慢性頭痛などで鎮痛薬を長期連用したり、のみすぎたりすると、薬物乱用頭痛を生じさせる恐れがあります。毎月10日以上も鎮痛薬をのまずにはいられないような人は受診が必要です。

市販の頭痛薬に頼り切りの人は「薬物乱用頭痛」で症状が悪化する可能性も

どんなに忙しくても医療機関を受診しましょう。解熱鎮痛薬は頭痛、月経痛、歯痛など幅広い痛みに効きます。しかし、胃痛や腹痛は異なるメカニズムで起こるので解熱鎮痛薬では効果がないことが多いです。解熱毒真痛薬は筋肉痛や関節痛にも効くが、内服薬は全身に作用するので、患部に直接貼れる外用薬を選んでもよいでしょう。

解熱、鎮痛に効果のある成分

アセチルサリチル酸

別名アスピリン。非ピリン系の解熱碩痛成分。末梢でプロスタグランジンの合成を阻害し痛みと炎症を抑える。解熱作用は中枢でのプロスタグランジン合成阻害作用によるとされる。

イブプロフェン

末梢でブロスタグランジンの合成を阻害し、解熱沈痛効果を隠す非ピリンン系成分。腫れ、赤みなどの炎症を抑える効果も。月経痛にも効果的。

ロキソプロフェン

医療用から転用された非ピリン系成分。体内に吸収されてからプロスタグランジン合成阻害作用を現すプロドラッグ製剤なので胃粘膜を荒らしにくい。血中への移行が速いので即効性が期待できる。

アセトアミノフェン

主に中枢で作用して、解熱毒真痛効果を発拝する非ピリン系成分。抗炎症作用は弱いが、胃粘膜を荒らしにくい。子供のウイルス感染による発熱時にも比較的安心して使える安全性の高い成分。

イソプロピルアンチピリン

ピリン系成分。主に中枢でプロスタグランジンの合成を阻害する。ほかの解熱毒真痛成分と組み合わせて配合される場合が多い。ピリンアレルギーがある人は使用不可。

解熱鎮痛薬 おすすめ

バファリンA

熟を下げ痛みを頼めるアセチルサリチル酸(アスピリン)と、胃粘膜を保護するダイバッファーHTの2つの成分を配合しており、速く効いて胃にもやさしい。コーティングされた小さな粒でのみやすくなっています。

  • 早く効いて胃にやさしい
  • 痛み、熱を抑える成分〈アセチルサリチル酸〉
  • 胃を守る成分〈ダイバッファーHT(合成ヒドロタルサイト)〉
  • 眠くなる成分を含まない

ケロリン

ケロリンはアセチルサリチル酸を主成分とし、頭痛・歯痛・生理痛・神経痛などの痛みや発熱に優れた効果を発揮する解熱鎮痛薬です。
解熱毒真痛成分アセチルサリチル酸(アスピリン) に加え、鎮痛を補助し頭重をすっきりさせる無水カフェイン、胃の粘膜を保護する生薬のケイヒ末を配合しています。のんだ後に溶けやすい粉末タイプです。

  • アセチルサリチル酸・無水カフェインが互いに働きあい、頭痛・歯痛・生理痛・
    発熱などをすみやかに和らげます。
  • のみやすい生薬(ケイヒ)配合の粉末剤で、早く溶けて優れた効果を発揮します。
  • 眠くなる成分は入っていません。コンパクトな分包サイズで学校・会社・車の運転・
    外出先での服用にも便利です。

ハッキリエースa

解熱鎮痛成分はアセトアミノフェンとエテンザミド。生薬の鎮痛成分シャクヤクエキス、胃粘膜を保護するメタケイ酸アルミン酸マグネシウム、カフェイン水和物も配合。飲みやすい顆粒です。

  • 粘膜保護成分を配合した胃にやさしい頭痛薬です
  • 生薬鎮痛成分(シャクヤクエキス)を配合した頭痛薬です
  • 非アスピリン製剤です
  • 眠くなる成分は配合していません

ノーシンホワイト細粒

ノーシンホワイト<細粒>は、ACE処方(アセトアミノフェン、エテンザミド、カフェイン水和物)の3つの成分の働きにより、頭痛、生理痛、歯痛などの痛みや熱などに速く効きます。胃を荒らす成分や、眠気を催す成分、また、習慣性のある成分は使用しておりません。
有効成分としてアセトアミノフェンとエテンザミド、加えて鎮痛補助成分としてカフェイン水和物を配合したACE処方です。飲んだ後にすぐに溶ける細粒剤で、より速く鎮痛効果を発揮します。

新セデス錠

頭痛・発熱・生理痛に新セデス錠は、4種類の成分を配合することにより、すぐれた鎮痛効果をあらわします。速く効き、胃にソフトな非ピリン系解熱鎮痛薬です。

解熱領痛成分のアセトアミノフェンとエテンザミド、鎮痛補助成分の無水カフェインに加え、催眠頒静成分アリルイソプロピルアセチル尿素を含めた4種類の成分を配合。適用年齢7歳以上です。

ノーシン錠

ノーシン錠は、ACE処方の3つの有効成分(アセトアミノフェン、エテンザミド、カフェイン水和物)が協力的に作用して、頭痛などの痛みや熱によく効きます。小粒でのみやすい錠剤で、胃にやさしいのに速く効き、眠くなる成分や習慣性のある成分は含まれていません。

効成分としてアセトアミノフェンとエテンザミド、それに鎮痛成分の働きを助けるカフェイン水和物を配合したACE処方。のみやすい小粒で、服用後、すばやく錠剤が崩れるのですぐに吸収されます。

セデスハイ

頭痛・歯の痛みにピリン系解熱鎮痛薬セデス・ハイは、鎮痛作用の強いイソプロピルアンチピリンをはじめ4種類の成分を配合することにより、強い痛みにもすぐれた鎮痛効果をあらわします。小型の服用しやすい錠剤で速く効きしかも効果が持続します。

解熱鎮痛成分として鎮痛作用の強いイソプロピルアンチピリンを、ほかにアセトアミノフェン、領痛補助成分の無水カフェイン、催眠錆静成分アリルイソプロピルアセテル尿素を配合しています。

ノーシンピュア

ノーシンピュアは、痛みや熱のもとになる物質(プロスタグランジン)ができるのをすばやく抑え、すぐれた鎮痛解熱効果を発揮するイブプロフェンに、その効力を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合した鎮痛解熱剤です。

解熱鎮静成分のイブプロフェン、ほかにも鎮静補助成分の無水カフェイン、催眠鎮静成分などが含まれる。小粒で服用しやすいです。

セデスキュア

セデスキュアは、痛みや発熱にすぐれた効果をあらわすイブプロフェンに、その効果を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合することにより、生理痛・のどの痛み・頭痛などに、すぐれた鎮痛効果をあらわします。小型で服用しやすい錠剤の解熱鎮痛薬です。

鎮静成分のイブプロフェンに加え、無水カフェインを配合。不安や緊張を鎮めます。

ナロンエース

ナロンエースTは、2種類の解熱鎮痛成分を配合した速く良く効く解熱鎮痛薬です。痛みのもとをブロックするイブプロフェン、痛みの伝わりをブロックするエテンザミドの組み合わせによる相乗的な鎮痛作用が、つらい痛みに効果を発揮します。錠剤を小型化することで、より服用しやすくなりました。

解熱頒痛成分として末梢神経に効くイブプロフェン、中枢神経に効く工テンザミドの2つを配合しています。ほかに鎮痛効果を高める催眠頒静成分ブロモバレリル尿素、鎮痛補助成分の無水カフェインも配合しています。
<

イブクイック頭痛薬

イブクイック頭痛薬は、頭痛にしっかり効くよう設計された製剤です。イブプロフェンをはじめ、その鎮痛効果を高めてくれるアリルイソプロピルアセチル尿素・無水カフェイン、さらに、胃粘膜を保護するとともにイブプロフェンの吸収を促進する成分酸化マグネシウムを配合しました。
独自処方が鎮痛成分の吸収を促進するため、頭痛のもとに速く優れた効果を発揮します。胃にやさしい胃粘膜保護成分を配合しています。
イブプロフェンが頭痛の原因であるプロスタグランジンの発生をすばやく抑制。アリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインのほか、胃にやさしい酸化マグネシウムも独自に配合しています。

バファリンルナ

速くよく効効くイブプロフェンとアセトアミノフェンを配合しています。さらに、速く溶ける「クイックメルト錠」。眠くなる成分を含まない小粒で飲みやすく胃にやさしい薬です。
イブプロフェンとアセトアミノフェンを解熱領痛成分として同量配合。繕痛効果を高める無水カフェイン、催眠鎮静成分のアリルイソプロピルアセチル尿素も配合。小さな錠剤でのみやすい。

アレルギー 鼻炎 薬 おすすめ 眠気を抑えた即効性

アレルギー 鼻炎 薬 おすすめ 眠気を抑えた即効性のある薬が最近の定番の薬です。

医療用成分を含むタイプが増えた

アレルギー 鼻炎 薬 おすすめ

アレルギー 鼻炎 薬 おすすめ

花粉症は、スギなどの花粉が抗原(アレルギーの原因物質)となって起こるアレルギー疾患の一種です。厚生労働省の調査によると、わが国のスギ花粉症の患者数は人口の約16%に上ると推定され、この20年間急増しています。また、これまで花粉症ではなかった人が急に花粉症になるケースの人も増えています。

スギ花粉、ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎や目のかゆみに効果的な薬の成分は、抗ヒスタミン薬と抗アレルギー薬の2つに大きく分けられます。
抗ヒスタミン薬はくしやみ、鼻水、かゆみなどを引き起こすヒスタミンの働きをブロックする成分。クロルフェニラミンマレイン酸塩がその代表です。

副作用として眠気が出やすいが即効性があり、鼻症状に効果的です。一方、抗アレルギー薬は近年、医療用医薬品から転用された成分。抗アレルギー作用とは、ヒスタミンなどが放出されるのを防いで、アレルギー症状をモトから抑える働きです。この作用だけをもつのが、クロモグリク酸ナトリウムです。

しかし、エメダスチンフマル酸塩、エビナスチン塩酸塩、アゼラスチン塩酸塩、フマル酸ケトチフエンなどは抗ヒスタミン作用も併せもっています。そのため第二世代抗ヒスタミン薬とも呼ばれています。

第二世代抗ヒスタミン薬は一般に、クロルフェニラミンマレイン酸塩などより、眠気が出にくいのが利点だが、効果が出るのにやや時間がかかります。

不快で強い症状をすぐに和らげたい場合は即効性のある抗ヒスタミン薬を含む薬がおすすめです。花粉症や鼻炎などの症状が出はじめの人は抗アレルギー作用をもつ第二世代抗ヒスタミン薬で予防も兼ねたケアをおすすめします。内服薬は全身に作用するので、症状が「鼻だけ」「目だけ」という人は点鼻薬や点眼薬を使う手もある。ただし、血管収縮薬を長期間連用すると、逆に充血してしまうおそれがあるので、使いすぎには十分注意する。

抗ヒスタミン第一世代

放出されたヒスタミンが粘膜にある受容体に結合するのをブロックする作用をもつ薬。くしゃみ、鼻水、じんましんなどに即効性がある。クロルフフェニラミンマレイン酸塩がその代表。副作用として比較的眠気が出やすい薬です。

抗アレルギー薬

アレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどが放出されるのを防ぐ作用をもつ薬です。OTCではもっぱら点眼・点鼻薬に使われるのですが、クロモグリク酸ナトリウム。症状が出るのを予防する効果があり、即効性のある抗ヒスタミン薬とともに配合されます。近年、続々とOTC医薬品に転用されている「第二世代抗ヒスタミン薬」は抗アレルギー作用を併せ持っています。

第二世代抗ヒスタミン薬

抗アレルギー薬の中で抗ヒスタミン作用も同時にもつ薬。近年続々とOTC化されています。ケトチフェンフマル酸塩やアゼラスチン塩酸塩、メキタジン、エビナスチン塩酸塩、エメダスチンフマル酸塩などがある。抗アレルギー作用の現れ方は一般にやや遅い薬です。エビナステン塩酸塩は効果に持続性があるため、1 日1回の服用で効きます。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、じんましんなどはアレルギー反応が主な原因なのでカゼの鼻炎にも抗ヒスタミン薬が効く。内服薬は全身に作用するので症状があちこちに出たり、長期間続く場合は便利。目や鼻にピンポイントで効かせたいなら、点眼・点鼻薬がおすすめです。

アレルギー・鼻炎薬

アレルギー・鼻炎用内服薬

クロモグリク酸ナトリウム

パブロン鼻炎カプセルSα

パブロン鼻炎カプセルSα」は、急性鼻炎やアレルギー性鼻炎などの諸症状の緩和に効果的な持続性鼻炎治療薬で、すぐに症状を止めたい方におすすめします。

  • カプセル中の白い顆粒は速く溶ける顆粒、オレンジの顆粒はゆっくり溶ける顆粒で、効果が持続します。1日2回、1回2カプセルの服用ですみます。
  • 鼻粘膜の充血やはれを抑える塩酸プソイドエフェドリンの他、抗ヒスタミン薬、分泌抑制薬などを配合。くしゃみ、鼻みず、鼻づまりなどをスッキリと軽快させます。


抗アレルギー成分

エバステルAL

アレルギー性鼻炎の症状は、花粉やハウスダストなどを吸い込んだときに、アレルギー誘発物質(ヒスタミン等)が体のなかで放出されることで起こります。エバステルALは、このアレルギー誘発物質の作用を阻害し、さらにその放出を元から抑えることで、アレルギー性鼻炎の症状に優れた効果を発揮します。

エバステルALは、1日効果が持続するお薬です。1日1回就寝前に服用すると翌日の夜まで効果が持続します。個々の生活習慣や生活環境、社会環境などが一様でないため、アレルギー症状は症状の重さやタイミングを予測しづらいのが現状です。
エバステルALは、このような予測しづらい症状に対応できますし、薬を携帯する必要もありません。。

点眼薬

抗ヒスタミン成分

サンテAL クールⅡ

花粉・ハウスダストなどによる目のアレルギーは、かゆみや充血などの不快な症状を伴うだけでなく、炎症によって目の組織にもダメージを与えています。サンテALクールIIは、抗ヒスタミン剤などがかゆみ・充血を効果的に抑えるだけでなく、炎症で傷ついた組織の修復を促す成分を配合した目薬です。さらに、スッキリとしたクールなさし心地で、目に爽快感を与えます。
アレルギーの原因となるヒスタミンの働きを抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩のほか、炎症や充血を防ぎ、傷ついた組織の修復を促す成分を配合しています。清涼感のあるクールなさし心地です。

アイリスAG ユニット

アイリスAGユニットは、目の炎症・充血を効果的にしずめるやさしいさし心地の目薬です。防腐剤の入っていない1回使いきりタイプです。
抗炎症(イプシロンアミノカブロン酸、グリチルリチン酸ニカリウム)、抗ヒスタミン、栄養成分、眼粘膜保護など6つの成分を配合しています。目にしみないやさしいつけ心地です。

抗アレルギー成分

エージーノーズアレルカットC

抗アレルギー剤「クロモグリク酸ナトリウム」が、アレルギー誘発物質の放出を抑え、つらいアレルギー症状を緩和します。「クロルフェニラミンマレイン酸塩」が、アレルギー症状を起こすヒスタミンの受容体結合をブロックし、くしゃみや鼻水を抑えます。「ナファゾリン塩酸塩」が、鼻粘膜のはれや充血を抑え、速やかに鼻づまりを改善します。「グリチルリチン酸二カリウム」が、アレルギー反応による鼻の炎症をしずめます。すっきりクールな使い心地の点鼻薬です。

点鼻薬

抗ヒスタミン成分

ナザール「スプレー」

霧状の小さな粒子が鼻腔内にいきわたり、鼻づまり、鼻水に効果をあらわします。ナファゾリン塩酸塩の働きにより鼻腔内の血管を収縮させ、うっ血や炎症を抑え、鼻の通りをよくします。クロルフェニラミンマレイン酸塩の働きにより、鼻腔内のアレルギー症状を抑え、効果をあらわします。一定量の薬液が噴霧できるスプレーです。一度スプレーした液は、容器内に逆流しませんので衛生的です。
アレルギー症状を抑える抗ヒスタミン成分のクロルフェニラミンマレイン酸塩と、鼻の血管を収縮させて炎症を抑えるナファゾリン塩酸塩を配合。鼻づまりを改善して鼻の通りを改善します。

ベンザ鼻炎スプレー

花粉・ハウスダストによるアレルギー性鼻炎などの鼻づまり・鼻水によく効くスプレータイプの点鼻薬です。塩酸テトラヒドロゾリンが、鼻粘膜の充血やハレをおさえ、鼻の通りを改善します。清涼化剤メントールの香りで、鼻がスッキリします。一定量の薬液を圧縮空気により押し出す容器なので、鼻水などが逆流せず衛生的です。●無色澄明の薬液で、携帯に便利なスリムな容器です。
鼻粘膜の充血やはれを抑え、鼻の通りを改善する塩酸テトラヒドロゾリンを配合。抗ヒスタミン成分クロルフェニララミンマレイン酸塩、かゆみなど鼻の不快感を和らげるリドカインも含みます。

抗アレルギー成分
抗アレルギー剤「クロモグリク酸ナトリウム」が、アレルギー誘発物質の放出を抑え、つらいアレルギー症状を緩和します。「クロルフェニラミンマレイン酸塩」が、アレルギー症状を起こすヒスタミンの受容体結合をブロックし、くしゃみや鼻水を抑えます。
「ナファゾリン塩酸塩」が、鼻粘膜のはれや充血を抑え、速やかに鼻づまりを改善します。「グリチルリチン酸二カリウム」が、アレルギー反応による鼻の炎症をしずめます。患部に留まり液ダレしにくい、モイストタイプの点鼻薬です。どの角度からも噴霧可能なエアレス容器(移動弁式噴霧タイプ)を使用しています。

エージーノーズアレルカットM