月別アーカイブ: 2013年3月

風邪薬 おすすめ 風邪薬は症状に応じて選ぶ

風邪薬 おすすめ 風邪薬は症状に応じて選ぶようにします。風邪(かぜ)は、正式には「風邪症候群」といって、上気道(鼻やのど)の急性炎症の総称です。ウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすため、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛み、咳、たん、発熱といった症状が起こるのが一般的です。風邪は万病のもとにもなるので、適切に早めに治してしまいましょう。

風邪薬 おすすめ 自分の風邪のタイプをしっかり把握 総合感冒薬 鎮咳去痰薬 漢方薬 を適切に選ぶ

風邪薬 おすすめ

風邪薬 おすすめ

風邪薬は、現在出ているつらい症状に合わせて使い分けるのがポイントです。まず注意したいのは熱があるかどうか。熱があり、のどの痛みやせき、鼻水などいくつも症状があるなら総合感冒薬が最適です。

イブプロフェンやアセトアミノフエンなどの解熱鎮痛成分を中心に、鼻水や鼻づまりを抑える抗ヒスタミン成分や、せきを鎮めるコデインリン酸塩、たんを出しやすくするアンプロキソール塩酸塩など、カゼの諸症状を棍和する成分がバランスよく配合されています。

熱が出ていない風邪には、総合感冒薬以外の選択肢もあります。せきがつらい場合は、気管支拡張成分のテオフィリンや舶メチルエフェドリン塩酸塩、たんを出しやすくするプロムヘキシン塩酸塩などちんがを主成分にした痰除去の薬がおすすめです。

鼻水や鼻づまりだけがつらいときは、鼻炎でも使う鼻炎用内服薬でケアしましょう。

漢方の場合は

副作用が少ない漢方薬も症状に合わせて選べば、意外と早く体が楽になります。普段、滅多に薬を飲まない人は漢方薬の方が効く場合もあります。

風邪のひき始めに、うなじや背中に寒気がしたときは葛根湯を。体を温め発汗を促して、症状を鎮めてくれます。熱が出て、のどの腫れやせき、頭痛などの炎症症状が強い風邪には銀翹散です。風邪による「熱毒」を取り除いてくれます。

たんが切れずむせるようなら麦門冬湯です。
風邪が長引いて微熱や寒気、頭痛、胃腸の不調などが出てきた場合は柴胡桂枝湯。胸苦しさや口の苦みが出てきたときには小柴胡湯です

風邪で体が衰弱し、手足がだるく食欲がない人には、補中益気湯が最適です。
漢方については、こちらの 風邪症状対策 が参考になります。一度目を通しておくと漢方薬を使った基礎的知識がよくわかります。

風邪に効果のある成分

総合感冒薬

解熱鎮痛成分が配合されているので、熟やのどの痛みのある風邪の症状に使う。くしゃみや鼻水を抑える抗ヒスタミン成分や、せきを鎮める鎮咳薬、たんを切りやすくする去疲薬などが配合され、風邪症状全体をカバーできます。

複数ある症状の中でも、特に「痛み」「鼻水」というように最もつらい症状に合わせて選べるよう配合を工夫した薬もあります。

鎮咳去痰薬

粘りけのあるたんは、せきを引き起こすもとになるので、せき止め薬にはたんを切りやすくする去痰剤もほぼ必ず配合されています。コデインリン酸塩などの中枢性鎮咳剤は便秘を引き起こすことがあります。

せきがなかなか治まらない場合は鎮咳剤を浬然と使わずに医師や薬剤師に相談します。

漢方薬

風邪のひき始めから、なかなか症状がとれず長引いたときまで、カゼのタイプや進み具合に合わせて選べる薬が多数あります。西洋医学の風邪薬は今ある症状を抑えるだけなのに対し、漢方薬は自然治癒力を高めます。

低下した体力を補ってカゼの諸症状を和らげる。そのため疲れるとすぐに風邪をひく虚弱な人などは特に使うメリット大です。

風邪薬

パブロンエースPro微粒

パブロンエースPro微粒は、イブプロフェン、L-カルボシステイン、アンブロキソール塩酸塩など7種類の有効成分を配合し、のどの痛み、せき、鼻みず、発熱など11のかぜの諸症状に効果をあらわすかぜ薬です。

バファリンかぜEX錠

イブプロフェンに加え、鼻水・鼻づまりに効くクレマステンフマル酸塩、たん排出を促すプロムヘキシン塩酸塩など7種の有効成分を配合します。イブプロフェンを溶けやすくするクイックメルト製法です。

すぐれた効き目、速く溶ける『クイックメルト錠』7つの有効成分配合。イブプロフェン、クレマスチンフマル酸塩、ブロムヘキシン塩酸塩、dl-メチルエフェドリン塩酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、無水カフェイン、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンC)が配合されています。

ルルアタックEX 顆粒

のどの痛み、発熱などのつらいカゼ症状にすぐれた効果をもつ8種の成分を配合した総合かぜ薬です
炎症を鎮めるトラネキサム酸とイブプロフェンに加え、たんを出やすくするプロムヘキシン塩酸塩、鼻水・鼻づまりなどカゼのアレルギー症状に効くクレマステンフマル酸塩を配合しています。

  1. 1.2つの抗炎症成分トラネキサム酸、イブプロフェンが、つらいカゼ症状のもとと
    なる炎症をおさえ、のどの痛み、熱などにすぐれた効果を発揮します。
  2. 持続性抗ヒスタミン成分クレマスチンフマル酸塩が、カゼのアレルギー症状
    (鼻水・鼻づまり)をおさえます。
  3. 去痰成分ブロムヘキシン塩酸塩が、せきの原因となるたんを出しやすくします。
  4. ジヒドロコデインリン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩が、つらいせきを
    しずめます。
  5. 携帯に便利な分包タイプです。

トキワ南天喉飴

南天実乾燥エキスを有効成分として配合した医薬品のど飴。古くからせき止めに利用されてきた生薬の成分「南天実」は、のどの気管を広げ、脳のせき中枢に作用してせきを鎮めます。つらいせき、のどの痛みに効果をあらわします。

パブロンSα〈微粒〉

パブロンSα〈微粒〉は、たんを出しやすくするブロムヘキシン塩酸塩を配合したかぜ薬です。8つの有効成分を配合し、たん、のどの痛みなど11のかぜの諸症状に効果をあらわすかぜ薬です。家庭の常備薬としてご使用ください。

エスタックイブ顆粒

エスタックイブ顆粒は、熱を下げ、のどの痛みを緩和するイブプロフェンを配合した総合かぜ薬です。のどの痛み・さむけ(悪寒)・熱・鼻水など、かぜの諸症状を緩和します。

ベンザブロックSプラス錠

ヨウ化イソプロパミドとd-クロルフェニラミンマレイン酸塩が、鼻水・鼻づまり・くしゃみを改善します。トラネキサム酸が粘膜の炎症を抑え、のどの痛みを改善します。

かぜのときに消耗しやすいリボフラビン(ビタミンB2)と、ビタミンPの一種であるヘスペリジンを配合しています。9種の成分がバランスよくはたらいて、かぜのいろいろな症状を緩和します。のみやすい小型の淡黄色の円形の錠剤です。

新ブロン液エース

苦しいせきは、わずらわしいばかりでなく、安眠を妨げたり、体力を消耗したりします。また、のどにからむたんもたいへん不快なものです。新ブロン液エースは、せきをしずめる成分、たんの排出をうながす成分などを配合した、せき・たんによく効く、のみやすいシロップ剤です。

クラシエ柴胡桂枝湯エキス顆粒A

柴胡桂枝湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論」「金匱要略」に収載されている薬方です。かぜの中期から後期の症状やはきけなどのあるかぜ、腹痛を伴う胃腸炎に効果があります。微熱と寒気を感じ、頭痛などがあるかぜに効果があります。

サイコ、ハンゲ、ケイヒ、シヤクヤク、ニンジンなど9 種の生薬を配合。微熱と寒気を感じ、頭痛がするカゼに、また長引いたカゼの関節の痛み、吐き気などの症状に効果があります。

補中益気湯エキス顆粒クラシエ

「補中益気湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「内外傷弁惑論」に収載されている薬方で補気剤(元気不足を補う)の代表的漢方であることから「医王湯」の別名があります。元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすい方の疲労倦怠、食欲不振、ねあせ、感冒などに効果があります。

新コルゲンコーワ 咳止め透明カプセル

せきは苦しいばかりではなく、長引くとノドや気管支をいためたり、体力を消耗させてしまいます。それに、会議中、乗り物の中など、人がいる所でのせきは、周りの人にまで迷惑をかけてしまう点も困りものです。また、たんはノドにからんで不快なだけでなく、せきを引き起こす一因にもなってしまいます。新コルゲンコーワ咳止め透明カプセルは、ジヒドロコデインリン酸塩やグアイフェネシンなど、効きめのすぐれた成分を液状にして、小さなカプセルに閉じ込めたお薬です。

せき中枢に作用するジヒドロコデインリン酸塩、気管支を拡張してせきを鎮めるdlメチルエフェドリン塩酸塩、たんの排出を促すグアイフェネシンなどを配合。成分が液状のため速く溶けます。

セキセチン咳止め

ニンジン流エキス、ゴミシ流エキス、バクモンドウ流エキスを配合。グリセリンモノグアヤコールエーテルがたんをうすめて排出を促す。甘みのあるシロップ剤。適用年齢3ヶ月以上です。

カコナール2

ひきはじめのかぜに1日2回の服用でしっかり効く葛根湯製剤です。朝・夕1日2回服用タイプなので飲み忘れが少なく、昼間持ち歩く必要がありません。葛根湯製剤の中でも、日本薬局方葛根湯エキスを全量配合している満量処方です。葛根湯製剤ですので眠くなる成分を含んでおりません。5.本品はお湯に溶かして服用することもできます。

小青竜湯エキス顆粒A クラシエ

「小青竜湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論」に収載されている薬方です。うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出る方の感冒、アレルギー性鼻炎、花粉症などに効果があります。

ハンゲ、カンゾウ、マオウ、ゴミシなど8種の生薬の配合。鼻水・うすいたんを伴うせきのカゼに効きます。またアレルギー性鼻炎、花粉症などにも効果あります。

痔 薬 おすすめ 内側の痔、便が硬い場合の痔の薬

痔 薬 おすすめ 内側の痔、便が硬い場合の痔の薬を紹介します。」は肛門と肛門周辺の病気の総称で、日本人の3人に1人はにかかっているといわれています。日本人の半数以上が患っているというデータもあります。

痔 薬 おすすめ 内側の痔には注入軟膏や坐剤、便が硬い場合は、内服薬も併用する

痔 薬 おすすめ

痔 薬 おすすめ

痔にはいくつかタイプがあるのですが、切れ痔(裂肛)やいぼ痔(内痔核・外痔核)で、軽度であればOTCでケアできます。

まず試してみたいのは、患部に直接作用する外用薬。切れ痔や外痔核には手に取って塗れる軟膏、内痔核には内側に挿入できる注入軟膏や坐剤があります。痔のタイプによって薬の剤形を使い分けます。

痛みや腫れ、かゆみなどが強い場合は、抗炎症効果に優れたステロイド剤を配合した薬を使うと短期間で改善します。

軽い切れ痔などでかゆみが主体の場合は、抗ヒスタミン薬のクロルフェニラミンマレイン酸塩や非ステロイド性の抗炎症成分配合の軟膏でもよいでしょう。

排便が硬くてツライ場合は、内服薬も

外用薬だけでは、なかなか症状がとれなくてつらい、あるいは便が硬くて排便のたびに肛門が痛む、といった場合は、内服薬を併用する方法もあります。

一般によく用いられるのは、乙字湯(オツジトウ)という漢方薬です。便が硬いために力一杯息んで排便し、肛門がうっ血したり切れて痔になった人に最適です。

比較的体力のある人に適した薬で、下剤成分のダイオウを含んでいます。
もともとお腹があまり丈夫でない人がのむと下痢をしてしまうため、まずは小量から試してみましょう。

乙字湯に、静脈のうっ血をとる作用をもつセイヨウトチノキの種子エキスを加えた薬もあります。
肛門内の粘膜のくぽみに細菌が感染して、お尻の表面に向って膿の管が伸びたあな痔仙(痔瘻)や、内痔核が肛門の外に飛び出し戻せなくなった脱肛などはOTCでは治せないので、早めに医療機関の受診が必要です。

痔の薬

外用薬(ステロイドあり)

ボラギノールA注入軟膏

4種の成分がはたらいて、痔による痛み・出血・はれ・かゆみにすぐれた効果を発揮します。炎症を和らげるプレドニゾロン酢酸エステル(ステロイド成分)に加え、局所麻酔剤リドカインなどを配合。

肛門の内部の痔には注入、外側や周辺の痔には塗布と、二通りで使用できる。アラントインが傷の治りをたすけ組織を修復するとともに、ビタミンE酢酸エステルが血液循環を改善し、痔の症状の緩和をたすけます。

肛門内部・外部の痔に使用できる携帯に便利な痔疾用薬です。患部や薬剤に直接手を触れず衛生的に注入できます。刺激が少なく、なめらかですべりのよい油脂性基剤が傷ついた患部を保護します。

メンソレータムリシーナ坐剤A

痛みはないけど便器やティッシュに血がつきます。排便してもなんだかスッキリしない。肛門内側のはれやいぼ痔(内痔核)などに内痔核は、肛門内側の静脈の血流が悪くなり、うっ血していぼのように腫れた状態です。

感覚神経が通っていない為、軽症時は痛みを感じませんが、排便時に便がこすれて出血してしまうこともあります。

こんな痔の症状を感じたら、がまんをせずに早めに治すことが大切です。炎症を抑えるヒドロコルチゾン酢酸エステル(ステロイド成分)、痛みを鎮めるリドカイン、出血を予防するトコフェロール酢酸エステルなどを配合。患部付近に成分がとどまり効果を発揮します。

消炎成分の酢酸ヒドロコルチゾン(ステロイド剤)、痛みやかゆみを和らげるアミノ安息香酸エチルとリドカインなどを配合。外側の痔に塗る軟膏タイプを使用します。べたつかないので下着に付着しにくいのが特徴です。

外用薬(ステロイドなし)

クラシエ 紫雲膏

紫雲膏(シウンコウ)は、江戸末期の名医・華岡青洲(ハナオカセイシュウ)が処方した漢方の軟膏です。シコンやトウキなどの生薬を配合した漢方の軟膏。患部の肉芽形成を促進して治癒を早め、皮膚をなめらかにする作用があります。

痔のほか、やけど、外傷、ひび、あかぎれなどにも効果があります。火傷(やけど)、外傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、かぶれ、痔核による疼痛。肛門裂傷への効能。患部を清潔にしたのち、1日数回適量を直接患部に塗布するか、ガーゼ又は脱脂綿に塗布し、患部に貼付します。

ボラギノールM坐剤

いぼ痔さけ痔に有効な4種の成分が効く!「ボラギノールM坐剤」は、炎症をおさえるグリチルレチン酸、鎮痛・鎮痒作用のあるリドカイン、組織を修復し傷を治すアラントリン、血液循環を改善するビタミンE酢酸エステルを配合した痔疾用外用薬です。

4種の有効成分が総合的に働き、痔による痛み・かゆみの症状にすぐれた効果をあらわします。刺激が少なく挿入しやすい油脂性基剤が傷ついた患部を保護し、スムーズな排便をたすけます。 挿入された坐剤は、直腸膨大部におさまり、体温ですみやかに溶けて患部に直接作用します。

炎症を和らげるグリチルレチン酸、局所麻酔剤リドカイン、傷の治りを助けるアラントインなどを配合。内部の痔の痛み、かゆみに効果を発揮。挿入後、体温で溶けて薬剤が患部全体に行きわたります。

内服薬

内服ボラギノール

ボタンピエキスなど3種の生薬エキスとビタミンE酢酸エステルを配合した痔疾用内服薬です。痔核(いぼ痔)、きれ痔の原因となる直腸肛門部の血液循環障害を改善するとともに、炎症をおさえ、痔核(いぼ痔)、きれ痔による痛み・出血・はれ・かゆみなどの症状を改善します。

のみやすく溶けやすいうすい灰黄色~うすい灰かっ色の顆粒剤です。
携帯に便利な分包です。1日2回の服用です。

おすすめ 便秘薬

膣カンジダ再発の薬 私のアソコがにおう?と思ったら

膣錠を6日間継続して治し、外陰部のかゆみにはクリームを併用するのが基本

膣カンジダは、カンジダという真菌が増殖して膣腱炎や外陰部の炎症を引き起こす病気。カッテージチーズのような白っぽいおりものが増え、膣と外陰部にかゆみと熱感が生じます。

カンジダは、もともと膣内や皮膚、腸内などに存在する常在菌。
日ごろは何も悪さをしないが、抗生物質をのんで腸内細菌のバランスが崩れたり、カゼや過労で抵抗力が落ちたときなどに増殖して膣炎を引き起こす。この病気にかかったことがあって再発した場合は、OTCでセルフケアが可能です。

白いおりものがあるなら溶けやすい膣錠を

ケアの中心になるのは膣内に挿入する膣錠(膣坐剤)だ。それに加えて、外陰部のかゆみが強い場合は、必要に応じてクリームを併用します。どちらも医療用医薬品からスイッチされた抗真菌薬のクロトリマゾール、イソコナゾール、オキシコナゾール、ミコナゾールなどが配合されています。

白っぽいおりものがあるなら膣錠をまず試してみましょう。
膣錠はそのベースに体温で溶ける油脂性基剤を用いたものと、膣内の分泌液を吸収して崩壊する水溶性基剤のものとがあります。
溶ける速度に差はないものの、膣内が乾燥ぎみのときは油脂性基剤のほうが溶けやすいともいわれます。
きちんと治すためには、6日間連続で使用すること。使い始めると数日で症状が治まる場合が多いのですが、途中でやめずに最後まで治療します。症状がおさまると薬を中止する人が多く再発の原因になります。また、きちんと菌を処理しないと頻繁に繰り返すようになるので注意です。
月経中は膣錠を使えないので、計画的にケアの計画をたてなければいけません。

初めて膣カンジダらしい症状が出た場合は必ず受診をします。自己判断すると間違えるリスクがあるので、婦人科などを受診します。

おりもの増加が膣カンジダとは限らない

膣や外陰部に症状が出る病気として、膣トリコモナス症や細菌性膣症、性器ヘルペスなどの性感染症があります。膣トリコモナス症は、強いにおいのある黄色っぼいおりものが増え、外陰部にかゆみが出るのが特徴です。
細菌性膣症では、生魚のようなにおいのある、黄色から灰白色のおりものが増えます。
性器ヘルペスでは、外陰部に水痘ができ痛みやかゆみが出ます。いずれもOTCでは治せないので、疑わしい症状があるときは早めに婦人科で検査を受けます。早期治療が大切です。

膣カンジダ再発の薬

再発治療に(膣坐剤・膣錠)

メンソレータム フレディCC 膣錠A

膣カンジタの再発による症状を自分で治療できる医薬品です。使いやすく、自分で正しい位置に挿入しやすいアプリケーター付膣錠です。
医療用の抗真菌成分のイソコナゾール硝酸塩を配合した膣錠。使用は、過去に医師から診断・治療を受けた人(15歳以60歳未満)に限る。1 日1回1錠を就寝前に挿入、6日間連続で使用します。

メンソレータムフレディメディカルジェルn

デリケート部位の,かゆみ・かぶれなどの炎症を,素早く鎮め,しっかり,治します。5つの有効成分で,つらいかゆみを素早く鎮めるとともに,かゆみの発生を元から抑え,かぶれなどの炎症もしっかり治します。
かゆみの発生を抑える:ジフェンヒドラミン
かぶれなど炎症を抑える:グリチルリチン酸二カリウム
患部の修復を促進:トコフェロール酢酸エステル
雑菌の繁殖を防ぐ:イソプロピルメチルフェノール
かゆみを鎮める:リドカイン
つらいかゆみを快適に治したい!ひんやりクールジェル
デリケート部位は,生理用品や汗によるムレ,下着のこすれなどが原因で,つらいかゆみを生じることがあります。そんなムレてかゆい部位には,スーッとひんやりクールなジェルがしっかり密着し,不快なかゆみ,かぶれを治します。また,ミントの香りで心地よい使用感です。

  • 生理時のナプキンかぶれ,ムレによるかゆみ□おりものによるかゆみ
  • 下着やストッキングなど汗ムレによるかぶれ・かゆみ
  • 外陰部や内股のかぶれ
  • その他の炎症,かゆみ,かぶれなどにミントの香り ムレて,つらいかゆみにもひんやりクールジェル肌にやさしい弱酸性です。

再発による外陰部のかゆみに

メディトリートクリーム

カンジダ菌は、健康な女性でも皮膚、口の中、消化管、腟に存在します。腟カンジダは、かぜ、疲労、ストレスなどで免疫機能が低下したり、以下の要因で腟の中のカンジダ菌が増殖し、発症する疾患で、腟のかゆみ、おりもの(白色)、発赤、熱感、痛みを生じます。一度発症すると再発しやすい疾患です。
カンジダ菌への抗菌作用があるミコナゾール硝酸塩を配合した膣坐剤。使用は、過去に医師から診断・治療を受けた人(15歳以上60歳未満)に限る。1 日1回1回を就寝前に挿入、6日間続けます。