滋養強壮薬」タグアーカイブ

効果を持続させたい場合は生薬入りがおすすめ(滋養強壮薬)

即効性を期待するのなら漢方

大きな案件、失敗のできないプロジェクトなどに携わったりしていると、なかなか疲れが抜けない、もうひと頑張りしなければならない…というときに頼りになるのが滋養強壮薬。本当に効くのか?と思いながらも気軽にコンビニで購入している人も多いのでは?

選び方のポイントは、疲れの原因と、疲労度の強さに合う成分をとるよう心がけること。
「ここ一番」のときは即効性のあるドリンク剤がおすすめ。軽い疲れなら、ビタミンB群や、筋肉のエネルギー源となるアミノ酸のBCAA、カフェインなどを配合したシンプルなドリンク剤を。

医薬品と医薬部外品の2タイプがある。女性に不足しがちな鉄分やカルシウムなどを加えて付加価値を高めた製品なども。

疲労度が高いなら、不足したエネルギーを補いながら血の巡りも良くしてくれる生薬のニンジンやジオウ、ショウキョウなどを主成分にした生薬配合タイプがいい。やや高額だが、持続的な効果が期待できる。
カフェイン配合のものはとりすぎると、イライラや頭痛のもとになることもあるので、1日1本の用量を守ることが大切。

カゼをひいて体力を消耗したときや、食欲不振によるエネルギー不足が疲れのもとにある場合は、生薬配合ドリンク剤のほか、漢方薬が役に立つ。手足がだるく、仕事をする気力もわかないようなときには、補中益気湯がよく効く。弱った胃腸の働きを立て直し、エネルギーがうまく体内を巡るようにして、食欲も回復させる。冷え性で血色の悪い虚弱体質の人には、生薬をアルコールに漬け込んだ薬酒もいい。アルコールと溶け込んだ生薬成分が体を温め血行を促して、じつくりと体質を改善してくれる。

滋養強壮薬に含まれる成分

ビタミン・ミネラル

食事から摂取した炭水化物や脂肪などをエネルギーに変える経路で働くビタミンB1やB2、パントテン酸カルシウムなどが配合されている。女性は月経の影響で鉄欠乏性になりやすく、それが疲労の一因となることも少なくないため、鉄を配合した製品もある。

アミノ酸

肝臓の解毒作用を高めるタウリンやLシステイン、筋肉のエネルギー源となるBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)などがドリンク剤に配合されている。

漢方・生薬

体を温めるとともに胃腸の働きを整えるニンジンやショウキョウ、強壮作用のあるゴオウ、ロクジョウ、不足した血を補うとともに巡りも良くするジオウなどがよく使われる。これらの生薬やビタミンなどを独自の基準で組み合わせている製品と、補中益気湯のように古くからある漢方処方の製品とがある。

薬酒

多数の生薬をアルコールに漬けて有効成分を浸出させた製品。胃腸が弱く冷え性で食の細い人や、血色の悪い虚弱体質の人がじっくりと体質改善したいときに用いると効果的。

滋兼強壮薬が役に立つのは、休秦を十分とれないときや、休んでも疲れがなかなかとれないとき。カゼなどで体力を消耗し、元気が出ないときも役に立つ。ただし、倦怠感や食欲不振が長引くときは病気が隠れている可能性もあるので受診することが大切

栄養ドリンク・滋養強壮薬

ビタミン剤

  • アリナミンA
  • 独自開発のビタミンB1誘導体フルスルチアミンや、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、B6、B12などを配合。三大栄養素のエネルギー化を助け、だるさや重さなどの疲れに効果を発揮。

  • ポポンS
  • ビタミンA 、B2、B6 など8種のビタミン、2種のミネラル(カルシウム、マグネシウム)をバランスよく配合したビタミン剤。疲れやすい人、カゼをひきやすい人などに向く。

軽い疲れ

  • チオビタドリンク
  • タウリン1000mgのほか、ビタミンB1、B2、B3胃の働きを助けるカルニチン塩化物などを配合。肉体疲労時や病後、食欲不振時などの栄養補給に。ミックスフルーツ風味。

  • リポビタンハーフ
  • 疲労回復に効果があるタウリン(アミノ酸)、エネルギー代謝に必要となるビタミンB群などリポビタンDと同じ処方で、カロリーは1 本あたり約半分の34キロカロリー。甘さを抑えたスッキリ味。

付加価値タイプ

  • 新ヘパリーゼドリンク
  • 肝臓の新陳代謝を活発にする肝臓水解物と肝臓の働きを助けるビタミンB15、タウリン、ジオウ乾燥エキスやゴミシエキスなどの生薬を配合。滋養強壮に効果がある。パイナップル風味。

  • アルフェエフイーアップ
  • 赤血球を作る鉄分、カルシウムとマグネシウム、ビタミンB群、3種のハーブ(レマネジン855 、ジコッピ、サンヤク)を配合。鉄分独特の味をおさえた、飲みやすいローズ&ピーチ風味。

ひどい疲れ

  • ユンケル黄帝L
  • ニンジン、西洋サンザシ、ジオウ、ローヤルゼリーなど5種類の生薬とビタミン類を配合。肉体疲労、発熱で体力を消耗したときの栄養補給などに。辛みを抑えたライトな味。

  • ゼナジンジャー
  • カンゾウ、ショウキョウ、ケイヒや、ブラジルの強壮生薬ムイラブアマなど14種の生薬、タウリン、ビタミンを配合。カフェインは無配合。発熱で体力を消耗したときの栄養補給などに。

漢方薬・薬酒

  • 薬用養命酒
  • インヨウカク、ケイヒ、ウコンなど14種の生薬を配合した薬酒。食前・就寝前にのむことで、血行をよくして体を温め、体調を整える。肉体疲労、胃腸虚弱、食欲不振、手足の冷えなどに。

  • ロート補中益気湯
  • 疲労倦怠や虚弱体質に効果がある「医王湯(いおうとう)」とも呼ばれる漢方薬。ニンジン、サイコ、ショウマ、オウギなど10の生薬を配合。消化吸収機能を整え、回復力を補う。